Tags archives: 歴史

  • これは、海から上がってきた獣と、地から上がってきた獣 とが友達になるという黙示録13章の暴露である。 そし て、はじめの獣を崇めるところの新しい礼拝の組織を最高 潮にまで持ち上る。 これらの政治的権力、彼らのゴール、 そして目的などは明確な証拠を備えている。 これらの問 題が永久的な結果を伴うところの生か死に関わる事柄で あるために、私達がそれらの権力 が誰であるかを知ることは重大である。 講師: ウォルター・ヴァイツ博士 Walter Veith by Amazing Discoveries... [read more]
  • このビデオでは、反キリストの幕の背後での活動が示されている。彼がいかにして、自らを神であると称して大いなる神の上にさえ権力をふるって神の宮に座し、キリストの教えでさえ変更する 能力を持っていると公言しているか。 それらの変更による係わり合いによって、全世界が迷い出ることは明らかである。 再び、聖書と聖書のみが、彼の活動を暴露する資料として用いられている。 講師: ウォルター・ヴァイツ博士 Walter Veith by Amazing Discoveries... [read more]
  • この課題は多くの解説者を困惑させた。 イスラム教がどのように世界闘争の絵に当てはまるのだろうか? これは政治的、宗教的、あるいは、宗教-政治的な戦いなのか? その源は何か、そ して、その目的は何か? それはエキュメ二ズム(教会合併運動)と、キリストにある救いの教理に関していかなる感化をもっているのか? それをこのビデオの中で発見して頂きたい。 歴史を通して明確な線が引かれている。 そして、実状は定理以上にもっと驚くべきものであると いうことを示している。 講師: ウォルター・ヴァイツ博士 Walter Veith by Amazing Discoveries... [read more]
  • 革命、圧制者、そして戦争 革命、圧制者、そして戦争などは、それを成功させるためには資金と援助を必要とする。 特に20世紀において人類を襲撃した大いなる主な戦いの背後には誰がいるのだろうか? 背後でヘゲリアンの形成を達成し、事柄の新しい統一をもたらすために悪の力が働いているのだろうか? 討議されている幾つかの焦点は、アメリカ合衆国の起こり、ケネディー大統領暗殺、また、新世 界統一などで最高潮となっている。 講師: ウォルター・ヴァイツ博士 Walter Veith by Amazing Discoveries... [read more]
  • 御言葉を変更する。 このビデオのなかでは、聖書の実地的な点検の方法を用いて、近 代聖書訳が、キリストの永久的存在性を奪い取ろうとしてきたと いう明らかな変更をを暴露する。 あなた自身、それを見て、そ れらのことがそうか、どうかを確かめてみてください。 講師: ウォルター・ヴァイツ博士 Walter Veith by Amazing Discoveries... [read more]
  • 私達の戦いは肉と血に対してではありません。霊的な勢力は、救いの道をかたどる唯一の霊感の根源を人間から奪い去ろうと望んでいます。聖書の戦いの中では、神の御言葉自体を最終的に攻撃するための舞台を築くために、敵が背後でいかに働いているかというかたい証拠があげられています。歴史と、また、大胆にも彼らのオカルトの思想に添うように神の御言葉を変更しようと試みる者たちの関連者たちとを暴露しています。 講師: ウォルター・ヴァイツ博士 Walter Veith by Amazing Discoveries... [read more]
  • ここでは黙示録2章と3章の七つの教会の預言的な解釈を学びます。このビデオで私達は、キリスト教の歴史を通して学び、キリストの時代より、霊的な堕落と背信の時代や福音の妥協の時代から、更に、福音の回復の時代までを見ます。これらの章は、キリストとサタンとの大争闘を展開するためのステージを備えます。 講師: ウォルター・ヴァイツ博士 Walter Veith by Amazing Discoveries... [read more]
  • この講義は黙示録の本とその著者を紹介します。それは、黙示録一章の一句一句を説明し、キリストの神性、解釈の方法、また、善と悪の間の大いなる戦いなどに焦点を合わせます。それは私達を古代の文化より現代に至るまで、過去に存在した真理に対する背信が今日においても瓜二つであることを示しています。 講師: ウォルター・ヴァイツ博士 Walter Veith by Amazing Discoveries... [read more]
  • 聖書、そして、ただ聖書のみが反キリストの権力を示すために使われます。ダニエル書7章の小さい角の権力と、その12の明確で判明的な特徴は、反キリストとしての条件をそなえている唯一の権力を指し示します。小さい角に関する近代の誤謬、プレテリズム(反キリストは過去に存在したという説)、フューチャーリスト(反キリストは未来に来るという説)などは、聖書の明確な教えとは対照的です。神のみことばは骨の髄まで切り込むもろ刃の剣よりも鋭いものです。 講師: ウォルター・ヴァイツ博士 Walter Veith by Amazing Discoveries... [read more]
  • 聖書のダニエル書2章で、古代バビロン王ネブカデネザルは夢を見したが、それは大いなる像であり、それによって世の終りにまで至る世界の歴史が展開されます。この驚くべき差最適なな幻は、私達が時の流れのどこにいるかを、また、地上にどんな事件が起ころうとしているかを知らせてくれます。この幻は細かく啓示され、そして、歴史はその確実性を証明しています。 講師: ウォルター・ヴァイツ博士 Walter Veith by Amazing Discoveries... [read more]